ビジネススキル向上のための情報サイト

Change your life

運気をあげるにはこの5つの方法がお勧め!

投稿日:

運気をあげるには

運気をあげるには、どのようなことを実践しているでしょうか。縁起を担ぐと運気も上がると、昔からの言い伝えもありますが、オリジナルの方法で自分の運気を向上させている人もいます。

いつもの方法だけではなく、ちょっと角度を変えるだけで、新しい風が舞い込むこともあります。幸せを呼び込むコツを知ると、もっと楽しい毎日が過ごせる予感が…。

今回は運気をあげるには、何をすればいいのかを5つお伝えしていきましょう。

<スポンサードリンク>



嫌なこともポジティブに変換

運気をあげるには、運気が下がりそうな言動を避けましょう。マイナスな出来事や落ち込む言葉を受けた時、ずっしりと心が重くなって前を見ることさえ嫌になってしまいます。

周囲との関りをシャットダウンしたくなる場合もありますが、ここで立ち止って落ち込んでいては、良いことも起こらずに運勢も下がってしまう一方に。

運気をあげるには、嫌なこともポジティブに受け止めることが大切です。暗い気持ちのままでは、考え方にも偏りが生じてネガティブが一人歩きしてしまうでしょう。

嫌なことを脳内変換でポジティブに変えるのが、暗闇から抜け出すコツ。嫌味を言われても、この言葉の裏には自分のために良くなるアドバイスが隠されていると考えると、捉え方も変わりますよね。ネガティブばかりでは成長にも繋がりませんので、受け止め方で良い方向に進んでいきましょう。

いつでも笑顔でいられる自分に

笑顔

いつでも笑顔でいる人の周りには、明るくてキラキラした空気を感じます。辛くても笑顔でいると、その笑顔に辛さも弾き飛ばされてしまうでしょう。

笑顔は、周りだけではなく自分のことも幸せにする表情のひとつ。運気をあげるには、笑顔で悪い運気を跳ねのけるくらいの強さが必要です。

笑顔でいると、辛さや悲しさも浄化されていくような感覚になるでしょう。笑顔を心掛けることで、押しつぶされそうになった心に強さが加わるのです。でもただ笑うよりも、心のこもった笑顔の方が効果的。いつしか周囲だけではなく、自分自身を救っている表情だと気付いくでしょう。

<スポンサードリンク>



心機一転も運気をあげる

思いっきって髪を切ったり、引っ越したりといった心機一転も、運気をあげるには良いターニングポイントに。運気を変えたい時は、今までと違った自分になりたいとの気持ちが強くなるでしょう。

思いきった行動が出来なくても、いつも飲んでいるコーヒーをカフェオレに変えてみるだけでも心機一転になりますよね。何気ない日常に小さな変化を加えると、運気が上向きになってくることがあるのです。

自分の意識に周囲が見て気付く見た目の変化だけではなく、些細な変化も運勢は微妙に違ってくるもの。今よりも良い運勢に変えたい時こそ、前向きに心機一転したいですね。無理なく出来ることを、見つけていきましょう。

気の流れを変えるには換気から

心機一転

運気をあげるには換気を行い、よどんだ気を溜めこまないようにしましょう。いつも過ごす場所や、その場にいる時間が長い時は、換気をしっかり行うことがポイントです。

風水でも窓を開けて、気の流れを良くする方法がありますが、良い気も同じ場所に留まれば悪い気へと変化し運気を下げてしまうケースも。

自分の感情に左右されるのが運気です。換気が行われない場所の空気は、どんよりしている気がしますよね。窓を開けると気分もスッキリするのは、良い気を自分の中に取り入れた状態と言えるでしょう。

一日一回は、すべての窓を開けて空気を入れ替えることが理想の開運への道。運気を上げたいと感じた時は、新鮮な空気をたくさん吸い込んで、体の中に溜まったモヤモヤを入れ替えてしまいましょう。

掃除も忘れずに

運気をあげるには、換気だけでは足りませんよね。空気の入れ替えをするなら、室内の整理整頓も忘れずに行いたいところ。使わない物が溢れている部屋には、古くなった運気を溜めてしまう癖があり、居心地が良くて停滞した運気が住み着いてしまうのです。

運気が良さそうな人の部屋やデスクの周りをみると、綺麗に掃除されていますよね。運気をあげるには、良い運気を呼び込むために綺麗にしているのが鉄則。

ホコリが溜まった部屋では、いつまで経っても運勢が安定しないでしょう。掃除は心の整理に繋がるので、何が必要なのかが見えるようになります。

使わないものは、思いきって捨てると新しいものが入り込みやすい環境になるでしょう。

まとめ

運気をあげるには、運気が良くなることを信じる気持ちが前提です。心から願うと、進んで何かをしようと体が自然に動くでしょう。良いこともあれば、悪いことも起こるのが人生。

良くない出来事に遭遇するのは運が悪いからではなく、いろいろな人生を学ぶための勉強なのです。ここで学ばずそのまま通り過ぎてしまったら、同じことをまたどこかで繰り返してしまうでしょう。

難しいことを考えずに、もっと肩の力を楽にしていきましょう。ため息ばかりの毎日ではなく、笑顔とやる気が満ち溢れた日々を過ごしていくようにしたいですね。

<スポンサードリンク>



Copyright© Change your life , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.